塗装一筋!日々努力!塗装屋松崎の熱血現場日記

チョーキング現象とは?

2023年09月20日(水)
いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。 株式会社フクモト工業 プロタイムズ福岡北店 北野です。   本日はチョーキング現象についてです!   外壁のチョーキング現象は、外壁表面の塗料が劣化し、粉末状になる現象を指します。 主に外部環境要因にさらされた塗料が日光や大気汚染、雨風、湿度の変化などによって 劣化することで発生します。 チョーキングは、外壁の見た目や性能に影響を与える可能性があります。 チョーキング現象の特徴と原因:
  1. 粉末状の塗料: チョーキングが進行すると、外壁表面に粉末状の塗料が積もり、手で触ると手に塗料が付着することがあります。これは、塗料のピグメントや結合剤が外部要因によって分解され、表面から剥離する結果です。
  2. 原因: チョーキングは、主に太陽光による紫外線曝露や大気汚染による化学的な劣化が原因とされます。これらの要因によって、塗料の結合力が低下し、塗膜が劣化して粉末状になることがあります。
チョーキングが進行すると、外壁は汚れや黒ずみを吸着しやすくなり、見た目が悪化します。また、塗膜の劣化により、外壁の保護機能も低下し、劣化や腐食が進行する可能性があります。 外壁のチョーキングは、建物の外観や保護に悪影響を及ぼす可能性があるため、定期的な点検、メンテナンスと適切な対策が重要です。

トラックバック

トラックバックURL:https://www.house-make.net/blog3/60032.html/trackback

コメントする


フクモト工業6つのこだわり

業者選びの7つのポイント

フクモト工業の自慢の職人

名工物語

おすすめ!ネットご来店予約

市民講座「塗り替えセミナー」 失敗しない塗装業者選びの方法がわかる読本無料プレゼント お客様の声
外壁塗装の施工事例 屋根塗装の施工事例 工場・倉庫の施工事例 アパート・マンションの施工事例
宗像市の施工事例 福岡の施工事例 古賀市の施工事例 福津市の施工事例 糟屋郡の施工事例
シリコン塗料の施工事例 無機塗料の施工事例 防水塗料の施工事例 遮熱塗料の施工事例

お問い合わせ 無料お見積り
塗り替えセミナー
開催数318
受講数1321
※2024年02月14日現在
次回の開催日
プロタイムズ福岡北店が、なぜお値打ちなのか?
業者選びの7つのポイント
職人教育
無料雨漏り診断|雨漏りでお困りの方必見|原因を特定させて早期解決!
ドローンによる調査・診断をはじめました。
  • 塗装屋代表マスオさん日記

  • スタッフ日記

  • 現場日記

感謝のかべ
地域活動
らくらく塗装屋さん
メディア掲載実績
LINEで簡単お問い合わせ
無料 失敗しない業者選びの読本プレゼント
お問い合わせからの流れ
プロタイムズの便利な分割ローン
おすすめ塗料
工場・倉庫のメンテナンス計画に大改革!
施工エリア
マップ 《施工エリア》
宗像市、福津市、古賀市、鞍手町、直方市
※その他のエリアの方もお気軽にご相談下さい。

関連会社

お取り扱いメーカー

3Dショールーム
屋根リフォーム
採用情報